一年を振り返って…

皆さん。おはようございます。こんにちは。こんばんは。セリスです。

皆さん、大掃除や年始の準備は済ませましたか?大掃除は10月11月が業者に頼むにしても一番やりやすい時期なのですが…まだの人は頑張りましょう。

もう、何回も紹介してますが、私セリスがお勧めいたしますは、Amazonで購入できます、クイックブライト。主成分はココナツオイルとかなので浄化槽も痛めませんし、動画を見てわかる通りちょっと力を入れて擦れば動画の通り綺麗になります。もし機会がありましたら購入してみてください。

さて、今年を振り返ってみますと、1月と2月は、PSO2でエキスパートの取得をしたり、ストリートファイターVをやったりしていました。この頃はまだ日本人全体が、コロナを対岸の火事とみていたような気がします。

3月。私や足しげく通う音ゲーマーは1.2年前から薄々勘付いていましたが、エターナルアミューズメントタワーが潰れました。コロナ閉店となっていますが、実際冷静に調べてみると、急激に拡大した事やあちこちの店舗に余剰にゲームや景品を抱えたことが原因だったようです。アーバンスクエア・アリサカの失敗がまた繰り返されたことが残念でした。「ゲゲゲの鬼太郎」とか「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います」というアニメにハマっていたようです。

4月と5月。緊急事態宣言で方々のお店が休業。もしくは陰に隠れて営業している状態でした。営業継続のためのクラウドファンディングや、YouTubeでのスパチャが方々で行われましたが、クラウドファンディングやスパチャがカジュアル化したら、それはそれで違うと今でも思っています。というのも、お店にお金を落として売り上げを出させるのが本来のかくあるべき商売文化です。クラウドファンディングやスパチャでお金が集まって結果お店自体がが存続が出来るなら、それはそれで結果オーライなので問題はないと思うのです。でも、それがカジュアル化されちゃったら、それはそれでどうなのかなぁって思うんですよね。何かあってもクラウドファンディングやスパチャでお金を集められる。と。使い方を一歩間違えれば遠回しに人を馬鹿にしているともとられかねないわけで…

6月は車のエアコンが壊れたことに悩まされました。何回も修理に出して、結果原因は配線が焦げていたのが原因でした。モーター迄丸々交換したのに。そして、闘神祭2020が中止となったのも印象深かったです。関係各所の安全を第一に考えてのタイトー様のご決断を、時の楽園は支持しました。

7月になると『PHANTASY STAR ONLINE 2 NEW GENESIS』が公開されました。しかし、公開のタイミングを間違えて、現行のPSO2並びにプレイヤーに対して余計な混乱を与えてしまっただけなような気がしました。

8月。透火さんに言われるがままにモンスターハンターを始めました。Steamギフトで送ってきた時は「やべぇ。マジだ。」と呟いてしまったのは記憶に新しいです。また、最後にガンスリンガーストラトスをプレイしたのもこの月でした。

9月。Steamのセールで「アクトレスアゲイン・メルティブラッド」を購入したようですが、結局大してプレイしておりません。そしてSEGAから謎の発表がありました。「バーチャファイター×eスポーツ」。公式がちらちらと見え隠れさせても、まだ発表できる段階ではないという事なのですが、5FSのカスタマイズなのか、それとも6なのか…どちらで行くにしても課題の多さは明白なので、後が無いセガの土俵際の踏ん張りに期待したいのです。

10月。イトーヨーカドー我孫子南口店のキラキラアソボックス跡地に、居抜きでハピピランドが入りました。相互フォロー関係のゲームスポットバーサスさんにコロナの対応について詰め寄ったりしました。

11月。ストリートファイターVではじめてゴールドになりました。しかし現在はスーパーシルバーとウルトラシルバーを行き来する状態です…。
そんな中
「加藤紗里さん、店でパンケーキを叩き潰す動画を公開…営業妨害にあたる? | ニコニコニュース https://news.nicovideo.jp/watch/nw8519850
というのを見て、このコントを思い出したりするのは私位な物でしょう。判る人にしかわからないコントだと思います。見事に「ゲーム」してます。

12月。池袋サントロペ。新宿SPOT21。(これは11月ですが)新宿プレイランドカーニバルが閉店。そしてスクウェア・エニックス、セガでいくつかのゲームがサービス終了の案内がありました。スクウェア・エニックスの一部のアーケードゲームに関しては、ずいぶん前に公式がアップデート終了宣言を出しているのでその時に売りに出さなかった店が悪いと思います。物事には手の引き時がある事を改めて知りました。

夏前にコロナで仕事が完全になくなり、実は1.2回お話もいただいていたのですが、「コロナはただの風邪。マスク禁止」とか変な会社だった所はすべてお断りをさせていただきました。またSESやコーディネーターのあまりの無能さにキレた時もありました。営業やコーディネーターが仕事の内容を理解していない上に聴いてもいないのに面接だけはセッティングする。面接で「コロナにかかっても平気ですか?」と聴く。案件は山ほどありますから、見立てでも何件くらいはセッティングできますよ。と、面と向かって言っておきながら、アサインできないんで不採用です。と言われれば、ちょっと怒りたくもなります。

本当にその無能と席を交代してくれと言いたくなる人は私以外にも何人もいたと思います。コロナを言い訳にしてボーナスは無支給どころか給料を減額しておきながら役員報酬はきっちりもらったり、ダミー会社に売り上げを垂れ流して私腹を肥やす社長役員がいる会社もあったと聴きます。馬鹿が権力を持ったり、サークル活動感覚。個人商店感覚で経営を続けるとこうなるという教訓にも見えます。

あらゆる視点を通して今年一年を振り返ると、日本の破壊どころか日本の国力衰退とか、Twitterや街中のデモ。YouTuberをみてもわかる通り国民の知能も衰退している事に胸が痛みました。

私たち日本人は平成の間、何も生み出さないことに時間とお金を費やしている事を思い知った一年間だったのかもしれません。その例として、リモートワークに対応できない事や、リモート学習に対応できない事なんかはごく一例であって、教育や産業育成。起業支援。就労支援。子育て支援など。未来への投資の必要性に平成の時に気が付いていれば、かつて3.11でのやり直しチャンスもあったわけですし、今年のコロナでもここまで落ち込むことはなかったはずです。

そんな状況の中、この期に及んでまだ来年オリンピックが出来ると思っている人が居る事や、国民がデモ活動をすれば日本を変えられると考えている人が多い事に口あんぐりです。

方々で語られていますが、来年は日本。そして日本人の姿勢が問われる一年間なのかもしれません。

私も透火さんも現実世界の方で色々と求められてくる年齢になってきましたし、激動の5年間を「時の楽園」は過ごしてきた訳ですが、来年一年間も、何か一つでもゲームを通して楽しいを伝える事が出来たらと考えております。

2020年一年間。本当にありがとうございました!

写真は「時の楽園」の来年度の運気です…。どんな年になるのでしょうか。

池袋サントロペ

池袋サントロペ(現シルクハット池袋)が閉店という事で、閉店前にお店を見に行きました。

近所にラウンドワンが出来たことにより、音ゲーやビデオゲーはラウンドワンが圧倒的に数で物を言わせていたので待たずにプレイできました。また池袋SEGAでもコナミゲーが置けるようになり、併せてSEGAはビデオゲーも多数置けるという2店舗の強み。そして今年に入ってからのコロナ騒ぎなど。様々な要因が重なった上での閉店なんだろうなぁという事は、誰が見ても察せる状況でした。

ここの思い出と言いますと、私の場合はよくオフ会で利用していた場所でした。また、一時はコナミ音楽ゲームのロケテストが行われた店舗でもありますし、ガンスリンガーストラトスのランカー勢や声優勢が足しげく通う店舗でもありました。

コロナの影響で空く予定。撤退予定のテナントの数が尋常ではないそうです。国がきちんと支援をしてくれたらもっと違う結果があったのかもしれません。閉店するにも撤退するにも予算がかかりますので、お金のあるうちに閉店や撤退は賢明な判断だと思います。

新宿カーニバルも閉店しましたし、新宿SPOT21も閉店となります。老舗がなくなっていくのは悲しいです。

とか言ってたら

HPアップのドリンクを飲んで特攻したらクリアできました。

ばんじゃーい。
ばんじゃーい。
ばんじゃーい。
ばんじゃーい。
ばんじゃーい。
ばんじゃーい。
ばんじゃーい。
(しつこい)

ぬか喜び

PSO2のエキスパート条件。エクストリームクエストはSクリアじゃないとダメと知ったのでふて寝。

 <⌒/ヽー、_
/</____/

ファレグが絶望しか見えてこない。

回答の無限延期

せりフリの「46億年物語」でも書きましたが、物事は無限に回答を延期する事により成立します。信仰していてもトラブルに見舞われた場合、まだ信仰がたりないからだ。という文法で様々な危機を乗り越えていきます。

基本的に今現在Twitter界隈を賑わせているものの大半が、この回答の無限延期に成功しています。勿論延期の仕方は人によって様々ですが(クラウドファンディングが足らない。お客様が足らない。努力が足らない。評価が足らない。マスク不要論が足りない…)なまじ誰かが予言を的中したり、病気を治したり、万馬券を当てたりするだけでは成立しないのです。

先日、タレント兼エンジニアの堀江貴文さんがとある餃子店に立ち入った際、入店時にマスクをするように求められて、質問を繰り返して餃子店店主につまみ出されていました。その後、ムカついた堀江さんが店名が分かるようにFacebookに主張を書き記し、それを読んだ人たちが餃子店に電凸などを繰り返して休業に追い込むという事件がありました。

これ自体は分解して考えると、また世の中が回答の無限延期に騙される流れが増えてきたのかなと考えているのです。田端信太郎さんしかり、鴨頭嘉人さんしかり。

今回の堀江貴文さんのケースの場合は、大前提としてコロナウイルスがありました。日本政府と小池都知事と何より中国があそこ迄頭が悪いとは思いませんでしたが、これはもう神のお導きです。その後、緊急事態宣言による全国的な行動「自粛」を経て、コロナに対する不安を拭い去れない人たちと、コロナ感染症は風邪程度のものでインフルエンザほどの死者を出さないのだから、経済を止めるべきではないという人たちとのバトルも繰り広げられました。この滑稽な光景に私は大笑いしました。やはり日本語は美しい。「濃厚接触者」「飛沫感染」。日本民族独特の言語感覚ですよね。

そしてそしてアメリカに至っては11月3日のアメリカ大統領選を控えるトランプ大統領のように「感染症よりも生活が大事なのだ」と主張し、アメリカではトランプ大統領を支える共和党支持者の多い州がコロナ感染者数の圧倒的上位を占めます。公共の利益が色濃く出るような問題においてもなお、個人の判断、個人の行動に対する自由と権利を主張する人たちが多いのです。

堀江貴文さんの一件にしても、店の立場からしたらマスクによる効果があるかないかにかかわらず、感染症に配慮していない店舗営業をしているという風評が出るのはマイナスだと考えれば、入店から食事までの間はなるだけマスクをしていてほしいと思うでしょうし、万が一感染症が出た、クラスターになった、という話がひとたびでれば、一時営業停止では済まないレベルで大変な騒動になってしまいます。(自粛期間中にゲーセンやパチンコに通う人も、営業する側もこの辺の考えが欠落していたと思います。ま、気持ちはわかるけども。)

で、その後に「一体私の何が悪いというんだ!」っと言ってのける神経さえ持っていれば、世間は同情しますし、「田村正和ごっこ」も楽しめます。

尚、感染症対策にマスクをすることがどれだけ必要かという科学的根拠は全くありません。まぁ平たく言えば無自覚患者が体内から飛沫を介してウイルスを出さないようにするというマスク本来の使い方を国が強引に捻じ曲げて「マスクをすればウイルスが入ってこない」と演じてしまえばいいのです。見事に関係ありません。ジタバタしても太宰治のようになるだけです。

しかしながらあのデブ…じゃなくって堀江貴文さんのケースの場合、マスク着用の是非について餃子店の店主にまでクレームを入れ、過激な煽動をしながら個人主義を掲げて商売にし、「東京改造計画」「大学など学歴は不要」「スキを仕事にしろ」「会社員で我慢する必要はない」「まだ東京で消耗しているの?」など、腹を抱えて大笑いしてしまうような主張をしております。堀江貴文さんは、お笑い芸人にとても向いていると思います。面白過ぎます。

ま、もちろん堀江貴文さんも田端信太郎さんも鴨頭嘉人さんも何時までも続かないと思います。その時は何か適当に理由をつけて去ればいいのです。そうすれば無事天寿を全うしたと言えるでしょう。

ま、いずれにしても根拠不明瞭なエチケットマナーで自分1人に何かが起こるのではなく、他人に何かしらの影響が確実に出るような問題で、吉本新喜劇よりつまらないやりとりを繰り返すのは、控えたほうがいいのではないかと思います。

バーチャファイター×esports

https://twitter.com/SEGA_OFFICIAL/status/1309459180839862279

バーチャが新作で来るのか、既存の5FSでの動きで来るのかは判りませんが、家庭用・アーケード共に現在のセガは「崖っぷち」土俵際の踏ん張りに期待したいです。

でも、今のセガの中で最前線で指揮を取れる人が居なかったであろう事は、それぞれのリリース状況とコケっぷりから容易に察せられたので、どう展開するにしろ、指揮権を持った人が出てきたのは、セガにとっては大きな一歩だと思います。

もしこれがバーチャファイター6になったとしたら、時の楽園としては全力で応援しなければいけないですね。

終わりました

はい!私クリアした!スタッフロール見た!私のモンスターハンターおしまい!
最後に隊長が溶岩に沈んでいくのに合わせて中指立てて終わるのが感動的でした。