著作権

YouTubeのゲーム画面動画(Virtua Fighter esports アーケード版デモ画面)が、著作権管理者のSEGAではなく、「romulesbonstuyaux」という謎の人が著作権侵害と訴えを出してペナルティを受けました。

現在YouTubeに確認中です。

戦刃ALESTEノービスモードで普通にプレイ

『エムツーショットトリガーズ』が満を持して贈る

アーケード用オリジナルシューティングゲーム!

家庭用シューティングゲームの金字塔『アレスタ』シリーズがゲームセンターに初登場!

今度の『アレスタ』はチームバトル。

4人の戦士が全5ステージを駆け抜ける!

これが令和の『アレスタ』だ!!

Wrikeというサービス

大抵プロジェクト管理と言うと、Redmineがメジャーですが、私自身は結構前からWrikeというサービスが気に入ってます。

画面リロードもなく、サクッとタスクを登録できるからです。

暫定的にプロジェクトやスケジュールを登録しようという時にメンバーだとか、重要度なんかは後回しにしてチケットをどんどん登録していけるので、細かい詳細を詰める前とか。そのプロジェクトやスケジュールが確定する前に枠だけとりあえず抑える事ができます。

またWrike の Chrome 拡張を使うことで、ウェブページや、GMail画面からチケットの登録ができますので、大規模なプロジェクトとか、幾つもの会社をまたいでやり取りする分には、メールで届いた案件などをマルっと Wrike にチケット登録できます。

と、言うわけでもし興味がございましたらご利用されてみては如何でしょうか。

『PHANTASY STAR ONLINE 2 NEW GENESIS』レビュー セリスVer

とりあえず写真1枚目の所までやった段階でのレビューですが…うむむ、随所で言われている通り、PC環境や回線環境は様々な要素が混在し、人ごとの差が大きいせいもあるのでしょうが、それを差し引いても今の段階ではオープンβテストで出来た内容だよね?っていう評価です。

まず私が気になったのはフォントを大きくしても見にくい読みにくいということです。私はPCなのでPCの段階では環境如何でわかりにくい場合もありますが、1枚目の写真を見ると、少し厳しいところがあります。

そしてフィールドについても、ダッシュで縦横無尽に飛び回れるのはいいのですが、例えばレスタサインやギャザリングのアイテムがキャラが通過しただけでオート取得が出来ないのは、PSO2で防衛戦の晶石などが通過しただけで拾えたことを考えると、意見が分かれそうなだと。まぁどっかのカプコンのアクションゲームみたいに、スライディングでアイテムが拾えるのも変な話なんですが。一回、透火さんと組んで野山を駆け回ったりもしましたが、透火さんがどの方向に居るのかのガイドや、PSO2にあったオート追跡機能的なものがないので結構右往左往しました。

次に個人的にがっかりなのは椅子に座れなくなったり、やけに生活感がなかったり、フィールドにテントとかが点在するのに人が居ない等、ボリューム不足を感じました。

ストーリーは例によってダークファルスなんですが、私からすればβテストで先行体験させても良かったんじゃないかっていう感じがあります。ソレくらいボリュームが…う~ん、環境が落ち着いてからストーリー解禁でも良かった気がします。現行の内容ではどうしても話が見えてこなさすぎるので何とも言い辛い感じです。

で、一番の文句はこちら。人が決して多いわけではないブロックでも、サーバーの変なところに負荷がかかっているのか兎に角遅延や処理落ちの嵐。ダメージ表示に時間がかかる。のけぞり、ダウンに時間がかかる。仲間が停止しながらダッシュ。仲間が上から下へ繰り返しスクロール。緊急メンテも行われましたが、この遅延の酷さが私を含めた数々のアークスのやる気を削いでいます。

正直、オープンテストでやる段階の話です。過去2回のテストで何のためにアンケートを描いたのか。本当にこの開発は必要最低限のユーザーの声も拾いません。(全部拾えとは言わないが、明らかに半分も拾えていない)

バケツの穴がかなり大きいので、速い所バケツの穴を塞がないと、かなりの痛手になってしまうのですが、基本無料を盾にユーザーの声も拾わず、課金モデルや回収モデルの作り方も下手なので…

山のような不具合も抱えていますし、ちょっと今のままだと雲行きが怪しいという出来でした…。

と言った所で私のレビューはここまで。透火さんは透火さんでまた違った視点で見てくれているはずなので…

描いてくれるのかな(笑)

で、やってきました。

感想。う~ん。ギリギリまでやり込んでた人はラグとか違和感とか強いかもしれませんね。

午前中は5割だった勝率が、午後になったらガチ勢の洗礼を受けて-15になりました。入力感覚がおかしかったりラグいのもあってえらい目に合わされた感じです。
ハードウエアが変わったのでやり込みがすごい人ほど、その土台が変わったことによる違和感に悩まされるかもしれません。

例えば私の場合一例を上げると、開胯でガード崩して上歩川掌が何故かガードが間に合ってたり、ちゃんと入れたコマンドが時々化けたり、相手の避けに対して避けられたはずの自分の技が変な入り方したり、その逆もあったりと。かなり右往左往した感じです。

うーん。これ下手したらVF5FSとVFesで割れる人も出そう。(最終的に時間が解決してくれるとは思うんですが。)

そして個人的に一番引っかかるのが…

・龍が如くのエンジンなのでちょっとキャラが劇画調になっていて、人によっては厳しそう。
・eスポーツなのに、マッチングの時に店舗名が表示されないのは意味不明。
・VFesNETのカスタマイズがわかりにくい。コスチュームの種類が少ない。
・BGM変更できるのはいいけど、キャラごとに変更ができない。
・パスワードマッチは有るもののオフ会支援的な要素はない。
・テストモードの項目に大会モードがない。(VSフィニッシュはあったけど)

アップデートでよくなるのかなぁ。公式大会系のイベントが無いと皆家庭用に逃げちゃうと思うんだけど。
家庭用のおまけで出されたような印象が拭えない…。

現状APM3がかなり厳しい状態なので、バーチャファイターにはかなり頑張ってもらわないと、ギルティ・ギアの新作まで命が持たないのと、結局家庭用に移るか5FSと割れるかになりそうなのです。

とは言ったものの、大きな一歩であることは事実なので、VF勢は厳しくも暖かい目で見守っていくと思うのです。

バーチャファイター eスポーツ

ついに発表となりました、バーチャファイター eスポーツ。

ファイナルショーダウンのリメイクはともかく、龍が如くチームが動いた事に驚きですが、色々と納得してしまう自分もいました。鉄拳を意識してSteamも来るかな?と思ったんですが来ませんでした。

まだ全容がはっきりとしていない異例の状態である部分もありますし、基本的にはリメイクということですから、状況次第ではBT杯は旧FSとeスポーツで両立されるのでしょうか。(そもそもがオールネットプラスマルチ3なので)
かといってPS版で…ってのも、少し違う気がしますしね。

とはいえ、ここからまた息を吹き返すのかどうなのか、厳しくも暖かく見守っていきたいですね。

所属チームの奇跡

おはこんばんちわ♪
睦月透火ご本人の久しぶり通信……今回の件はつい先日更新されたチーム対抗のレアアイテム取得数を競うランキングについてです。

まぁ、知っている方はもう知っていると思いますが……

なんと、2021年5月期のチーム別レアアイテム取得ランキングで、
Ship10「ナウシズ」にて
私の所属するチーム「お気楽遊撃隊☆エスカリボルグ☆」が
まさかの1位どころか……「第0位」という前代未聞の大記録を打ち立ててしまいましたw

通常はランキングでトップを取った際は通常「第1位」と記録され、トロフィーなどの記載も同じらしいのですが……
リンク先にある画像のトロフィーには「優勝」、そしてメールに記載された「第0位」という文字。

何なのでしょうか……第0位ってw

疑問は山ほどありますが、運営からのメールを見る限り
「文句なしの堂々優勝」という事だけはハッキリと分かりました。

……実は5月中、NGSサービスイン開始前の記念としてレアドロブーストやら経験値ブーストが入りまくっており、キューブ稼ぎによる「グラインダー錬金術」と称されるメセタ稼ぎ法と、それに便乗して全クラスレベル100到達による運営からの「ご褒美SG配布」という美味しい出来事が重なっており、「闇のゆりかご」というクエストを活用しするレアアイテム&経験値稼ぎの美味しいトリガー(チームポイントで購入可能、メンバー全員に配布される)が大盤振る舞いされ、野良参加・チーム固定などでクエストが乱立され、プレイ時間のほとんどをそちらへ回した方も多いと思います……

そんな事もあり、5月度最後のランキングにおいて上位チームのほぼ全てがランキング表示枠の限界値である「99,999,999」に至っていますね。(下画像)
確認できただけでも、上位20チームの全てが表示をカンストさせている事が確認できました。

ですが、ランキング内に「エスカリボルグ」という名前が見当たらない……
ランキングも2位からしか表示されてないし。

↑ レアアイテム取得ランキング(チームランキング:2021/04/25~2021/05/25)

本来ならば所属チームの順位という部分にも表示されなければいけないはずの名前が空白……

当初は不具合かと思っていましたが、日付変更後に更新されたランキングと、運営からのメール(下画像)によって真実が明らかになりました。

↑ 運営からのメール(チームマネージャー「不知火 魅莉」のTwitterより)

なにはともあれ、大記録を打ち立てたエスカリボルグ。
……今後PSO2の放送で何かしら取り上げられる可能性もありますが、一先ずはご報告という形で記事を掲載させて頂きました。
直接マネージャーのTwitterで証拠画像や記事も確認できます。↓

↓ リンク先:同チーム所属マネージャー「不知火 魅莉」さんのTwitter(証拠記事)

『サクラ革命』

おおよそ半年でのサービス終了です。数十億が半年で俗に言うどん判金ドブ。 しかもオフライン化もなし。

正直「PSO2」の不具合1つとっても、「バーチャファイター5アルティメイトショーダウン」の韓国レーティング、商品コード抜かれをとっても、セガの開発の姿勢が問われる事が矢継ぎ早に起きています。

セガの社名の由来である「サービス・ゲームズ」の意味とは?亡き大川会長が私財を投げ売ってまで守ったセガとは?

今、セガの意識にゲーマー全員の注目が集まっています。

『PHANTASY STAR ONLINE 2 NEW GENESIS』第2回クローズドベータテストレポート:セリスVer.

皆さん。おはようございます。こんにちは。こんばんは。セリスです。

第2回目のクローズドβテストでした。しかし今回は初日に「ドスベリ」する自体が起きて、2日目透火さんと合流するも今度は緊急に参加できない不具合等。一回目のβテストより問題点ばかりが目につく結果になってしまったような気がします。

一本目なんですが、配信設定間違えていたのでちょっと動画gdgdです

透火さんと合流した2日目。まさかの緊急に参加できない不具合(笑)

「beatmania IIDX LIGHTNING MODEL」に有料機能“プレー録画機能”が実装。

皆さんおはようございます。こんにちは。こんばんは。セリスです。

さて、表題のサービスを早速利用してきました。
「Chewingood!!!」のSP-HYPERで試作しました。

◆映像
1280×720
総ビットレート1655kbps
60.65fps
◆音声
159kbps
ステレオ

筐体のモニターの解像度が
1920×1080
120fps
なので、2本分のお値段で高品質版の物が作れないのかなぁとか感じたりしますね。

こちらがその完成したファイルです。どうでしょうか…?

で、とりあえず私の方で、出来るだけ高品質な動画に出来ないか試してみました。それがこちらです。

こちらはパターン1。
◆映像
1600×900(筐体モニターの解像度に対しゲーム中の解像度がWXGA++(1600×900)という謎仕様のため)
総ビットレート49586kbps
120.00fps
◆音声
255kbps
ステレオ

こちらがパターン2。パターン1との違いは解像度。
◆映像
3840×2160
総ビットレート53153kbps
120.00fps
◆音声
255kbps
ステレオ

高い競技性をと宣伝で謳うのであれば、当然動画もそれなりに高品質にしてほしいなぁという思いもありますし、音ゲーでeスポーツというのであれば、この録画機能がデフォルトスタンダードになってほしい気持ちがあります。でも版権曲や別方面で活躍されている方の大半録画NGなのでDDRとかポップンがコレやったらどうなるんでしょうね…。