みなさんこんばんは。

皆さんこんばんは。
色々ありまして、2カ月近く更新が遅れてすみませんでした
アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
とは言いつつ、実は私もこのページの更新を待っていたうちの一人なのです。

折角小説をWordPressに移行し、携帯端末からでも記事の書きためが出来てもなかなか更新されず、夜も昼もぐっすり眠れぬ日々が続いておりました。
このページの更新がないと、現在の私のように不眠症になる方々もいらっしゃると感じ、少しでもそんな不眠症の方がいなくなればと思い、
本物の透火さんに予告してジャックしている次第でございます。

それでは今回は一通のお便りと [DP HYPER] Dynamite を紹介してみたいと思います。

この両ターンテーブルを回すために手をバタバタさせる感じが
「あ~、私ってDPやってるんだなぁ…」って思ったりするんですよね。
くぅ~ッ、コレ、バックスピンスクラッチのおかげで、慣れないうちは途切れやすいんですけど
最後の「YES!」をかっこよく回して、その良さに気が付くかもしれません。
現在は [DP HYPER] 津軽雪の安定化を目指しておりますとのことです。

千葉県にお住いの、セリス・シェールさんからのお便りでした。ありがとうございました。

さて、SPで七段八段が取れないと焦っている皆さん。
あと低段位でホームポジションに拘ってしまう皆さん。
クリアラーに特化してしまう皆さん。
卵を無理に孵化させようとせず念入りに丁寧に暖めていると思い、絶対に焦らないことが大切です。

まずは
・ターンテーブルと鍵盤の同時取り。どこまで指が伸ばせるかを確認しておく。そして観なくてもとれるように練習する。
・北斗撃ちで構わないので、真ん中の黒鍵盤をどちらで叩く事が多いかを把握してから、自分のホームポジションを決める。
・小指で回そうとするのではなく、すぐに手をずらして手を戻す練習をする。
この三つが大事です。

しっかり叩けていないのに高難易度をクリアしてしまったり、ハイスピやサドプラに頼り過ぎると無意味になってしまいます。
衝動をぐっと堪えて、確実性を求めて、とにかくN譜面でAAAとかH譜面の7~9まではAA,AAA安定を目指しましょう。

確かに大変に時間がかかりますが、その分、後からの見返りは相当期待してもいいでしょう。