豪血寺一族2

当時のAMショウで私の順番が着た瞬間完全終了で電源が落とされたのは今でも覚えてます

オープニング1 タイトルデモ1 オープニング2

ゲームタイトル メーカー 使用基板 発売日(稼働日/配信日)
豪血寺一族2 アトラス 1994年10月

豪血寺一族シリーズの分岐点

みなさんおはようございます。こんにちは。こんばんは。セリスです。

あー…こん平師匠…残念です。

さて、アーケード。今回はコチラ。『豪血寺一族2』

豪血寺一族シリーズの分岐点となった作品です。
ストーリーを解説しますと、トップの写真の三枚目。ストーリーの時期は1から1年後。お種の優勝で前大会は幕を下ろし、念願叶ってついに頭主の座に就いたはずのお種が「しばらく留守にする。後の事は任せた」とだけ書かれた手紙を残し失踪。一族の家訓により頭主は一週間以上姿を消した場合、その座を追われる事になっており、また新たに頭主を決める大会が催される事となるところから始まります。


操作とシステムの説明

キャラクターセレクト 攻撃を食らって… ストレス爆発

8方向レバーの4ボタンで、スト2配列推奨。
前作のキャラクターが8人(お種とお梅入れ替わり)で新キャラが+5人。そのうち変身するキャラが3人追加となっています。
うち、追加された「弧空院金田朗」は5歳の幼稚園児。そして最高齢者はお梅・お種の母、「豪血寺お志摩」の101歳となっています。

追加された新システムは、体力ゲージ下にあるストレスゲージです。写真上段二枚目でキース(右側)がダメージを食らっていますが、下のストレスゲージがたまると3枚目のように怒り爆発。無敵になり接触した相手を押し返すオーラが発生し、攻め続けられていても状況を五分に戻せるという先進的な緊急回避機能を持っています…
とは言ったものの、例えば永久コンボを食らっている最中にそのままKO。あるいはゲージがたまると同時にKOとなると、次に怒り爆発をするのは試合開始時点となります。

腸必殺技 この減りを見よ! 試合終了後デモ画面

また、怒り爆発の際には、ゲージを使用しての超必殺技である「一発奥義」が使えます。例えば礼児(左側)が、体力満タンのキースに、「一発奥義」流気昇炎斬を当てると2枚目まで減ります。高火力!
なお試合が終了すると負けたキャラは顔に落書きと言う面白要素があります。

クララ クララ

金田朗 金田朗

お梅 お梅

干滋 干滋

上に貼りましたのは該当キャラクターの変身モーション。
1枚目「花小路クララ」は必殺技「ミラクルデスキッス」を当てる事で変身します。気絶中や起き上がりなどに重ねるのが妥当でしょうか…
2枚目「弧空院金田朗」と、3枚目「豪血寺お梅」は通常投げを決めると変身します。
4枚目「弧空院干滋」は、通常時が変身中の状態で、2枚目が本来と言うキャラクター。後続の作品先祖供養では逆に2枚目の状態でスタートに変更になりました。では豪血寺一族2の場合はと言うと、2枚目になった時は←タメ→Pの必殺技「吸引愚爆」を当てれば変身します。


BGMがパワーアップ

お梅 バッファロー サハド

キース 才蔵 陳念

ほぼすべてのステージに歌を採用したり、背景キャラクターにステージ曲と同期した振り付けの演出があります。基板の容量の大半(何と230メガとか。素晴らしい。)がこうした演出に使われたというのだから素晴らしい。更に「花小路クララ」のボイスおよびクララのステージ曲である「魔法みたいな恋したい」の歌唱は三石琴乃さんが担当しています!


ゲーム難易度はかなり高めです。

デモ1 デモ2 デモ3

デモ4 vs画面 ゲーム画面1

ゲーム画面2 ゲーム画面3 ゲーム画面4

CPU戦の難易度が高く、MAXで2本先取なので、乱入する前に終わっちゃった!が、時々起こります。
基本的にこれと言った共通パターンもないので、うっかりボーっとしていると即座にダッシュ投げや当て投げはもちろん。相打ち上等で飛び道具は撃ってくるし、攻めはササッとバックダッシュでかわしてきます。
よって当時のCPU戦王道パターンの一つ。飛ばせて落とすが、二段ジャンプもあって、(全くでもないのですが)なかなか通じないので、選択肢からは早々に外れる事になります。
CPUの起き上がりに接近していると何かしらの通常技を出してくる事が多いので、そこにちょい遅めで通常技や特殊技を当てると案外当たってくれるので、そこからコンボを叩き込むのが安牌と言えるでしょう。それでもキャラによっては相性的な問題もありますが…。
またCPU戦は一人目が選択できますが、高速のルーレットになっております。当てにくい!私の場合は「礼児」もしくは「キース」なのですが、「才蔵」や「陳念」を狙う方も多いようです。

デモ5 デモ6 デモ7

デモ8 デモ9 デモ10

ついに頭首の座……と思ったら、そこに現れたのはまさかの「お種」。前作の主役から一転ラスボスへ!
技は双子のお梅と同じなのですが、ラスボス補正でスピード・威力が増しており、一発奥義のガード時の減りは凄まじく。
しかしそれより厄介なのが森羅鏡でしょうか。

森羅鏡 デモ10 勝利

前代未聞の、ヒットしてもガードしてもダメージが同じという驚異の技。左の写真が森羅鏡。この技はとにかくジャンプで避けるべし!
君はこの頭首に引導を渡す事が出来るか!


せりフリとしては10点満点中7点!

豪血寺一族の魅力が一番味わえるのは、この2と最新作の先祖供養でしょうか。特に2に関しては独特な世界観を更に膨らませパワーアップする事が出来たと思います。
しかし家庭用の完全な移植は無いですし、基板もなかなか見かけないのですが、対戦格闘が盛り上がっているロケであれば、レトロで動かすのは十分アリですし、何なら今ならイヤホンジャックをつけるのもありだと思います。
それでも無理なら仕方がない。ネシカクロスライブの先祖供養の固定曜日を作りましょう。(なにせEVOで採用された位)


テストモード

テストモード1 テストモード2

対戦台稼働を推奨します。その際の設定は、写真の設定で問題ございません。(シングルの時はコインスロットは1にしてください。)


戻る

ページトップ