ワルキューレの伝説

完成度の高いデザインと演出、サウンドに注目。1991年ゲーメスト増刊『ザ・ベストゲーム』において「読者が選ぶベストゲーム」第一位。

タイトル  デモ画面

ゲームタイトル メーカー 使用基板 稼働日
ワルキューレの伝説 バンダイナムコエンターテインメント NAMCO SYSTEM 2 HARDWARE 1989年4月21日

アクションRPGから、アクションゲームへ。

ファミリーコンピュータでリリースされた「ワルキューレの冒険 時の鍵伝説」の続編。
アクション要素の部分がさらに強くなり、2人同時プレイも搭載。
美しいグラフィックとサウンド。拡大縮小機能とクオリティの高い音源は、リリース当初、大きな話題を読んだ。
私が初めてこのゲームを見たのは小学校で「柏ガリバー」だったと記憶している。
当時は…力ないから連射で疲れて1面で死んでたかな…数回くらいやって、まともにやりだしたのは、ずっとあとの話である。


ゲーム画面  イベント

見おろし型のアクションゲーム

多分あの癖のあるジャンプが小学生の頃の私には非常にやりにくかったのだと思うが…
剣による直接攻撃とMP消費による魔法攻撃を使いステージを進む。1P側が「ワルキューレ」2P側は「サンドラ」。
ステージ各所でのイベントや宝箱。商人ズールから購入することで、強力な武器や魔法が入手できる。


魔法を覚えよう  溜めたお金でパワーアップだ

ナムコミュージアムの移植版とバーチャルコンソールアーケードで遊べます。

あとは今はもう動作しないと思うが(CDも処分したので)windowsでも完全移植された。
ステージは変化に富み、各ステージ毎の世界観をよく表わしつつ全体の統一感を保っているが、敵からのダメージは受けないよう進んでいき、武器の調達に必要なお金を回収しながら、タイムオーバーしないよう進んでいくのが基本的なスタイルなので、典型的やり込みゲー。
先ほども言った通りジャンプに癖があるので一度ミスると雪崩式に死にやすい。
尚、PS版はラスボスの仕様が若干違うのでそこだけ注意。(アーケードと違い魔法が効かない)


せりすけポイント

何といっても神秘的かつ壮大なファンタジー世界を表現するBGMが必聴!良曲揃いであり、
ステージによってエフェクトも聴かせているので、是非ヘッドフォンで聴いてほしい。
最近のアーケードゲームの音楽に、まったく負けていないと言ったら言い過ぎかもしれないが、
本当に耳に残る名曲揃いなので、是非聴いてみてほしい。


戻る

ページトップ