ワールドヒーローズ2

思い出とか攻略とか。

ゲームタイトル メーカー ジャンル 発売日(稼働日/配信日)
ワールドヒーローズ2 SNK / SNKプレイモア / ADK 格闘ゲーム 1993年4月28日

3ボタンで遊ぶ格闘ゲーム

スト2は6ボタン。餓狼伝説2は4ボタンに対し、このゲームはパンチとキックと挑発の3ボタン構成。今の自分、昔の自分。それぞれ振り返っても、こんなに遊んでたゲームは無いと思う。


地元のゲーセンでの出会い。

出会いははっきりしないんだけど、柏のアルファか松戸のガリバーか……だが、このワールドヒーローズ2を語る上で、天王台のボンバーは欠かせない。今は閉店しているゲーセンに、シングル台で稼働していたので、当時少ないお金で遊びまくったのだ。


キャラクター

最初はマッドマンを使っていた。スト2,餓狼伝説では正統派なキャラクターが中心だったが、サムライスピリッツのタムタムの様なものではない。あそこまで巨大なお面をつけて闘う姿は、当時の俺には斬新だった。しかしやがて正統派のフウマを使いだし、最終的にはジャンヌに落ち着いた。


デスマッチモードに救われる

通常格闘ゲームは、二本とか、三本など、指定されたセット数に勝利してゲームを進めていく。もちろんこのワールドヒーローズ2も例外ではない、しかし自分を驚かせたのは【デスマッチモード】という格闘ゲームのテクニックだけでない、頭も使う要素が取り入れられていたことと、更にデスマッチモードは、シーソーゲージが搭載されていたため、一回ダウンをしても連打次第では一気に回復出来て、最終的には三回ほどまでやりなおしが出来るので、一発逆転のチャンスもある。ということだった。お金が少ない時にこのモードは非常に救いで、このモードで何回も遊んだものである。最終的にエンディングもデスマッチモードで見たのが最初だったかなぁ…


当時にしては新しいシステム

当時は餓狼伝説や、龍虎の拳にある、超必殺技とか、龍虎の拳にある気力ゲージなどシステムはあったが、このゲームは更に独特のシステムがあった。【飛び道具跳ね返し】【投げ返し】である。
【飛び道具跳ね返し】は、今でいうブロッキングやジャストディフェンスなど。攻撃を受けるタイミングでガードをすると、飛び道具を跳ね返す事が出来る。これは飛び道具必殺技が無いキャラにはとても重要なシステムであり、投げキャラである「マッスルパワー」何かは使えるようになると、相手には大分プレッシャーが与えられる。そして返された飛び道具を再び返す事も可能であるし、体力に余裕があればあえてガードと言う選択肢もあるので、攻撃の布石としては非常に重要なテクニックである。(9回跳ね返すと消滅)
「投げ抜け」であればは今でこそメジャーにはなっているが、このゲームのテクニックである【投げ返し】はソレとは違い、投げられた瞬間のみ有効だが、投げられた時にタイミングよく前+A or Bで投げを決めてきた相手に投げで返せるのである。(コマンド投げは不可)最終的には投げを決めた相手が勝つようになってはいる(決めたほう…4回。決められたほう…3回)が、若干でならタイミングを遅らせる事も出来るので、出来るようになると対戦では本当に強くなる。


ゲーム攻略のまとめ

さて、簡単な紹介は済んだので、これより簡単な攻略に入るとする。と言っても、昔自分がホームページに載せていたのをそのままコピペするだけだが、1コインクリアは可能なので、wii Uのバーチャルコンソールでがんばってくれい。


ジャンヌまとめ

■通常技…
立ち弱A・遠距離立ち強A リーチ長い
立ち強B 対空。
◆必殺技…
オーラバード 連続技の締めとしても使える飛び道具。出した後スキがある
フラッシュソード リーチが長い。連続技の〆。弱なら牽制
スライディング ガードされると隙はデカいけど、飛び道具が抜けられる。


とりあえずの攻略メモ

■一つの技を連打
前半キャラ「シュラ・Jマキシマム・エリック」は立ち強Pを連打するだけで勝てる。ギリギリ届く間合いで出し続ければOK。
「リョウコ・Cキッド」ジャスティスソードで真裏に回り込むと、技をスカらせるので、そこを投げる。
「マッドマン」勝手にジャンプしているところを立ち強Bかジャスティスソード。
後半キャラ「ハンゾウ・フウマ・ドラゴン・ジャンヌ」はステージの端付近でしゃがみ弱Pを連打で勝てる。
「ラスプーチン」ジャンプ強Bだけで勝手に食らい続ける。
「ブロッケン」飛び込みからの連続技でOKだが、ハリケーンアームと立ち強Bに注意。
◆待ちパターン
「マッスル」マッスルボンバーをフラッシュソードで返す。その後起き上がりと同時に飛び込み強Aが当たるように飛び込んで連続技を決める。
「Jカーン」普通にオーラバードを出すと、スライディングで潜られたりしてろくな事にならないので、まずは蒙虎覇極道をフラッシュソードで返す。その後カーンが起き上がろうとする瞬間にオーラバードを出すと、飛び込んでくるので、そこを立ち強Bで返す。あとはオーラバード~立ち強Bの繰り返し。
「ジャンヌ(別パターン)」スライディングをガードして、弱A~フラッシュソード。
●ラスボス
飛び込み速度が圧倒的に速いのでまずはディオをダウンさせることに集中。スライディングは絶好のチャンスなので逃さないように。フラッシュソードでダウンさせた後、起き上がる瞬間に弱オーラバードで飛ばせて立ち強Bで落とす。1回ダウンさせれば、弱で出すようにすれば、飛ばせて落とすパターンに移行できる。つーか若干運ゲー。


戻る

ページトップ